薬物植物としてのトンカットアリ

薬物植物としてのトンカットアリ

最近、サプリメント業界では
精力系サプリメントに注目しています。

ドラッグストアなどに行っても、
単栄養素のサプリメントと一緒に精力系サプリメントが並んでいます。

その代名詞的サプリが「マカ」でしょうね。

しかし、これから注目されるのは「トンカットアリ」という成分です。

みなさんは「トンカットアリ」という成分をご存知ですか?

おそらく大抵の方が聞いたことがない成分だと思います。

この「トンカットアリ」、
マレーシアではコンビニなどでも栄養ドリンクとしても
扱われていたりしているため、知らない男性はいないと言われています。

昔から精力増強や男性のバイタリティー回復、
滋養強壮として愛用されているハーブの一種なんです。

マレーシアのジャングルので栽培されているものなんですが、
希少とされ、非常に貴重な植物とされています。

現地の人でも生息している場所を知らされていないといいます。

もし、一般の人がトンカットアリを探そうと
ジャングルに入ってもまずみつけることはできないそうです。

「トンカットアリ」には、男性向けの滋養強壮薬としての役割だけではなく、
ホルモンバランスの調節や、血液のめぐりの改善に効果があり、
冷えやむくみを予防するといった働きもあるんです。

薬物植物としても評価が高いトンカットアリがRankingで選びやすいサイトを
紹介しておきましょう。